ホームカミングデーについて

内容について

 日程2010年11月03日(水)文化の日

 テーマ「水都大阪を体感する」 ~創造都市研究の歩みと展望~

 場所大阪市北区中之島1丁目中之島公園内R リバーサイド・グリル&ビアガーデン
 予定
 13:00~14:00
 タウンウォッチング(希望者のみ)
「からほり・大阪産業コース」パート1 : 小長谷教授

【集合時間、場所】13:00 空堀倶楽部「練」


小長谷教授からからほりについて説明をします。
その後、谷町6丁目の南西、にぎわい堂へ(健脚ルート2に続く)


 14:10〜15:45 タウンウォッチング(希望者のみ)
「からほり・大阪産業コース」パート2 : 明石教授
「空堀商店街から北浜まで歩く」
:寺西さん(アントレ1期生)
にぎわい堂に集合。

【地図】 http://www.nigiwaido.com/map.html
【集合時間、場所】14:35出発
からほり商店街→松屋町筋→産業創造館前→堺筋側
道修町等→証券取引所前で休憩
(アントレ3期生小山さんの「北浜レトロ」前)

 15:00〜15:30 タウンウォッチング(希望者のみ)
「市庁舎と中之島を散策」コース : 矢作教授 
15:00 大阪市役所本庁舎正面玄関前 集合
 中之島の市庁舎のお話と中之島界隈の「今」を散策

 15:30〜16:00 会場受付け開始

 16:00〜17:30
 第一部 ゲストスピーカーの講演会
 中本研究科長 ご挨拶
 佐々木教授 ご講演 「創造都市研究のこれまでとこれから」
 卒業生 ご講演 アジアビジネス   2期生 李 英傑 様
 公共政策 6期生 土岐 泉 様
 共生社会 4期生 中野 冬美 様

 18:00〜20:00 第二部 交流会(立食形式
 参加費タウンウォッチング:無料
第一部 講演会:1,000円(ワンドリンク付き)
第二部 交流会:4,000円(立食形式)
第一部+第二部:
4,000円(セット割引き)
※教職員の方は6,000円お願い致します。

 応募締め切り10月25日(

  ※詳しくは以下のファイルをご覧ください。
ホームカミングデーパンフレット


  タウンウォッチングパンフレットその1


  タウンウォッチングパンフレットその2




参加希望の方はこちらのページにアクセスして下さい。

参加希望の方は直接会場のお越し下さい。

卒業生のプロフィールとメッセージ

 土岐 泉(とき いずみ)様

分野:公共政策
修了年次:2010年3月

現在の仕事:artpreneur

メッセージタイトル
「沸騰都市”から創造都市を考える」

都市政策修士号取得後、マレーシアのクアラルンプール(KL)で小論文や英語などの講師をしながら沸騰都市であるシンガポールやKLの展開を観ている。

言語、宗教、民族などで多様性を誇るこれらの地域はグローバル化する社会には吉の要素であり、学部のレベルの学生でフロリダなどの著作に生で接し、また、BBC、CNNなどの媒体で世界の「今」に接近し、都市の沸騰の要素となっている。

国家として、19世紀末からの国民国家形成に吉であった言語や民族など単一性が、21世紀では凶となっている。国家アイデンティティー重視から個のそれへ の転換が創造性を覚醒することになり、母語と世界の共通語で創造的な「もの」を生み出すことが求められている。この「ものづくり」への議論が路地裏から表 通りで沸騰しているのが創造都市の断面であろう。
 
HCDでの沸騰する議論を期待している。


 中野 冬美様

共生社会分野四期生
女性のための街かど相談室 ここ・からサロン 共同代表


 李 英傑様
 アジアビジネス分野 (2006年3月修了、2期生)
(株)メガチップス勤



Comments